デミオがわずか1年で自損事故で廃車になった話

大事に乗っていたダイナミックブルーが綺麗なデミオ。

一時期は、車査定に出して手放すことも考えていたこともあったけどなんだかんだで使い勝手が良くて乗っていたある日、突然の別れが来るとは…

別れとは、私が夜勤帰りの近所の堤防沿いを走っていた時の、居眠りによる自損事故が原因です。あ〜今思い出しても凹んでしまう。

あれは夜勤明けの早朝だったでしょうか。5時くらい。全く車通りのない時間帯に、通り慣れた通勤路の堤防沿いを走っていた時のこと。つい疲れてウトウトしてしまったみたいでガードレールのない道路をはみ出して堤防下の河川敷に滑り落ちてしまいました。

ウトウト…あ!と気づいた時にはもう時すでに遅し。ガチャガチャ〜んという音とともに、車が跳ねて私も天井に頭をぶつけなら堤防沿いから河川敷に向けて斜面を滑り落ちていました。

幸い。横転しながらハリウッド映画さながらとはいきませんでしたが、結構な衝撃。ルパン並みにはバウンドしていたと思います。車が停車した時には、もう河川敷の歩道に乗り上げていました。人がいなくてよかった。

フラフラとデミオを見ようと車外へ出てみると、なんたるデミオの醜い姿。フロントバンパーは車体の下に潜り込んでしまい、バンパーに引っ張られるかのようにフェンダーはへしゃげてボンネットもへの字に曲がっていました。曲がったフェンダーがタイヤに刺さっていたのでタイヤもバースト。これでは自走できないのでJAFを呼ぶことにしました。

一旦ディーラーに預けることにはなりましたが、フレームやラジエター、エンジンなどが損傷しているそうで修理代が60万円。そんな金を払えるわけもなく廃車になりました。

車両保険をケチっていたのがバカだった。あまりにも哀れに見えたのか営業マンの方が廃車買取業者ならまだ売れるかもしれないよ。と教えてくれたのでネットの口コミで良さそうだったハイシャルに依頼。

結局、13万円で買取してもらえたのがせめてもの救いでした。ああ、ショック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です